シエラレオネ子どものためのプロジェクト・ピキンデム © 2014 PEKINDEM

About

"シエラレオネの子どもたち"

シエラレオネの子どもたち

世界最貧国と言われる国、西アフリカのシエラレオネ共和国。GODERICH WALDORF SCHOOL(ゴドリッチ・ウォルドルフ・スクール)は、そのシエラレオネの首都・フリータウンにあります。

この小学校には原則、どんな境遇の子どもでも入学することができます。親がいなくても、お金がなくても、教室に来てみんなと勉強し、遊び、給食を食べることができます。

この小学校を運営するNGO・ACTION FOR CHILD PROTECTION(アクション・フォー・チャイルド・プロテクション)のスタッフは、子どもたちにこの環境を提供し続けるため、日々資金作りに奔走しています。

いろいろな人々の協力により今日まで運営を続けてこられていますが、状況は決して楽ではありません。助成金や寄付金をできる限り有効に使うよう努力をしていますが、現在は「すべての子どもに毎日給食を提供する」という目標を達成できていません。

子どもが大人になるために不可欠な「勉強」と「ごはん」。この二つを学校に通うすべての子どもたちに毎日提供できるよう、スタッフの努力は続いています。

Concept

"子どもたちに、毎日給食を"

子どもたちに、毎日給食を

PEKINDEM(ピキンデム)は、GODERICH WALDORF SCHOOLの子供たちに、給食費を支援するプロジェクトです。

GODERICH WALDORF SCHOOLには常時約200人の子どもたちがいて、現在はその全員に給食を提供することができていない状況です。

そのため私たちは、毎年300万円を上限として、Web制作や関連グッズの販売などにより得た利益の一部を、給食費としてACTION FOR CHILD PROTECTIONに託しています。

私たちは、授業が行われる平日に毎日給食を提供することを目標としています。

子ども一人に掛かる給食費は、一日50円。学校に通っている子どもは現在、約200人。一ヶ月のうち平日を25日として計算すると、毎月の給食に掛かる費用は250,000円、1年間で3,000,000円になります。あくまで概算ですが、上記の理由から毎年300万円を目標に設定しています。

Contact






Outline

PEKINDEM are... Takeshi Shibata, Nobumasa Watakabe
NAME = PEKINDEM / ESTABLISHMENT=2009.1.20 / MANAGER=Takeshi Shibata
ADDRESS = KOBE - Japan, VUNG TAU - Vietnam, FREETOWN - Sierra Leone
EMAIL = info@pekindem.com / URL = http://pekindem.com